OKTOBER

1 - 7, 2018

主催:墺日協会

FILMCASINO

MARGARETENSTRASSE 78, 1050 VIENNA

彼らが本気で編むときは、CLOSE-KNIT

2017年10月2日(月)19:30

Japan 2017, 127

監督

荻上直子

原作 • 脚本

荻上直子

出演者

生田斗真

桐谷健太

満島ひかり

小池栄子

11歳のトモ(柿原りんか)が困って、叔父のマキオ(桐谷健太)の勤め先に来るのは始めてではない。

生活がメチャクチャな母親と二人暮らしのトモは、母ヒロミが男を 追って家出したあの夜から、一人でコンビニのおむすびを食べて空腹を満たしていたのだ。叔父のマキオは、トモを引き取って自分で面倒を見ようと決心する。

叔父の新しいパートナーのリンコ(生田斗真)との最初の出会いで、トモはちょっと戸惑う。それはトモが初めて出会うトランスジェンダーの女性だった。きれいに整頓された部屋へ、優しくトモを迎え入れるリンコ。母からは与えてもらえなかった家庭のぬくもり、美味しいリンコの手料理に安らぎを感じる団欒のひととき。トモの戸惑いは、美しいリンコへの愛と信頼に変わっていく。

しかしその三人の幸せな共同生活は、世間の常識的なクラスメートの両親達や市の児童相談所の職員などからは厳しく批判され、母のヒロミはトモを連れ戻しに来る、、、。

 

荻上(おぎがみ)直子監督の、新しい境地を開くオリジナル脚本作品。非常にユニークで評判が高かった「レンタルネコ」から5年後の2016年3月クランクイン。彼女は日本ではまだ未踏のテーマであるトランスジェンダーと取り組み、女性として生きる意思を貫く主人公を、やさしく控えめに美しく描いている。

© 2017 Österreichisch-Japanische Gesellschaft•墺日協会